Welcome to my blog

Hello, I am an admin of this site.
I've been expecting you.
I'm so glad that I met you xoxo.

15

貰った花束どうしてます?

こんにちは!妻からの“ありがとう”を稼ぎ、一流主夫を目指すずっきーです(・Д・)ノ

結婚式や記念日などで、花束をあげたり、貰ったりしますよね!
花のある生活は部屋が明るくなって素敵ですよね!

僕も普段はあまり花を買いませんが、特別な日には花束をプレゼントします。
先日の結婚式では、妻にサプライズで花束を渡しました!
しかし、家に帰ってきて気づきました…
「花束が入る花瓶がないΣ(゚д゚|||)

よく花束を買う人はいいですが、そうでない人は大きな花瓶が無くて困ったことはありませんか? 今回は僕がやってみた対処法をご紹介してみようと思います。

花瓶がない時の対処法

1.とりあえずバケツに水を張ってつける
家に持ち帰ったらすぐに水につけた方がいいですよ!
臨時措置としてバケツにいれましょう。お花に水を吸わせてあげてください。

2.細長い入れ物を探す
花束を小分けにして、入るものを探してみましょう!
僕は使っていないタンブラーやお菓子の空き容器を使いましたよ~


IMG_1091.jpg IMG_1092.jpg 
     タンブラー          お菓子の空き缶


3.100円均一に行ってみる
百均にいくと大抵なんでもあります(笑)
僕は小さな銀色のバケツを買ってきて、花をカットしていけてみました。


IMG_1087.png
百均のバケツ

他にも花がいろいろ入りそうなものはあったので、一度行ってみるとお気に入りのものがきっと見つかるはずです!


切り花を長持ちさせる注意点

切り花を長持ちさせるためには、いくつかの注意点が必要です。
せっかくあげた・もらった花束を長持ちさせたいですよね!


1.よく切れるハサミで水の中で切ること
水中で切ること(水切り)で水が通る導管に空気が入ることを防ぐことができます。その時、導管が潰れないようにするために、よく切れるハサミを使いましょう。
さらに、斜めに切ることでより水分を吸える面積が広くなります。

2.水を頻繁に換えること
水はできるだけ1日に1回は換えたほうがいいです。
ずっとつけておくと雑菌が湧いてしまいます。その時水分量は少な目が良いみたいです。

3.枯れた花を定期的に取る
枯れてしまった花をいつまでも置いておくと老化ホルモンなるものが出て、ほかの花も枯らしてしまうみたいです。

4.余分な葉っぱや蕾は取る
余分は葉っぱや蕾は水分を吸い上げてしまうので、ある程度取り除いた方がいいです。
ただ、葉っぱを全部取り除くと光合成できないので枯れやすくなります。
(最近まで知らなかった…)

5.切り花の延命剤を買うこと
花屋さんでも売っていますが、百均でも手軽に買えます。

他にも色々あると思いますが、これらをすればある程度長持はするのではないでしょうか。
花も生き物なので、いつかは枯れてしまいますが、大切にしてあげることでより長く生活に彩を与えてくれます。

何かの記念日でなくても、仕事帰りに花を買って奥さんにプレゼントしてみるのもいいですよね!
また、最近は花のサブスクリプション(定期便)BloomeeLIFEさんもあるようです。
一度試してみたいですね!

ではでは!

Adios
ヾ(・∀・)ノ



0 Comments

Leave a comment