結婚式ってなんの意味があるの?

ずっきー

ずっきー

 結婚式
こんにちは!ずっきーです(・Д・)ノ

実は最近、結婚式を挙げました!
妻とはプロポーズをしてから同棲を1年くらい経て、入籍と結婚式をした形です。

昔は、「入籍日=結婚式日→引っ越し」が多かったみたいですね~
うちは入籍日も結婚式の日もバラバラです(笑)記念日多くて大変ですが・・・

本題に戻すとしばらくは結婚式の記事も書いていこうと思います!
結婚式の準備ってすごいお金もかかるし、労力もいるしすごい大変ですよね(°_°)

基本的には男は「結婚式をしたいのは妻だから何もこだわりない」「全部妻に任す」といった考え方をする人が多いです。笑

だいたいそういう心無い言葉を発して大ゲンカになります・・・

実際、自分も大勢の人たちに注目されるのも気恥ずかしい気持ちがあるし、こだわりもありませんし、費用だけ抑えたいという気持ちしかありませんでした。

では、実際やってみてどうがったか?
結婚式のメリット・デメリット書いてみたいと思います。

結婚式のメリットは何?
結婚式をするメリットについて、自分が感じたことをいくつか挙げたいと思います。

・たくさんの人へ感謝の気持ちを一度に伝えられる
→日頃お世話になっている人たちへの感謝の気持ちを一度にあらわせられる機会はそうありません。

・相手の両親、親族、友人などからの株があがる
→ある程度しっかり準備して、真剣に結婚式に取り組んだことで、株があがりました(笑)

・改めてお互いのことをよく知れる
 →当日までに何度も話し合いをし、本音を言い合うためかなり相手の性格が表に出ます。

・乗り越えたときに絆が深まる
 →結婚式の規模にもよりますが、準備が大変なため、乗り越えたときに二人の絆が深まりました。

・結局なんだかんだ当日は楽しい
 →準備中は後ろ向きな発言も多くしてしまいましたが、当日はめちゃ楽しかったです。

・夫婦であることを実感して、これからしっかり二人で生きていく気持ちになれる
 →結婚式前に入籍していましたが、結婚式をしてより夫婦としての実感を得ることができました。


結婚式のデメリットは何?
次に結婚式をして感じたデメリットをあげます。

・体力がいる
→直前はバタバタしてかなり遅い時間まで準備していたため、かなり体力を使いました。

・お金がかかる
→規模や時期によるので一概に言えませんが、僕の場合は100名規模でやったので結構かかりました。ただ、人数が多いためご祝儀で3分の2くらいはカバーできました。

・準備に時間がかかる
 →仕事終わりや休日も返上して準備を行うため、かなり時間が取られました。

結局のところ結婚式ってやったほうがいいの?

結果的に・・・
自分はやってよかったと思います。

デメリットであげたようなこともありますが、苦労した反面それに見合うメリットもあると思います。
何より、結婚式ごときで夫婦に亀裂が入るようでは、今後ある苦難は乗り越えられないでしょう。

ただ、お互いの結婚式に対する考え方(両親含め)がやらないという方向で一致している場合はする必要はないでしょう。

一番最悪なのは意見が割れてしまって、そのうえで結婚式をあげることになり、一方に負担を押し付けることです。

せっかくやるなら是非お互いできる範囲で、できるだけ協力し合って、話し合って進めてください。準備を二人で協力することで得ることも多いですよ。

結婚式こそが、はじめて二人でする共同作業です!

今後は結婚式の準備で大変だった事や費用削減のための工夫、トラブルについて書きたいと思いますね!

Adios
ヾ(・∀・)ノ


Posted byずっきー

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply