妻の会社がくそすぎる問題を考える

ずっきー

ずっきー

building-1210022_640.png 
こんばんは!日々家事に趣味にいそしんでいるずっきーです

改めて妻の会社がくそすぎると思ったので、思いのたけを書き殴りたいと思います(笑)

 
社畜生産が上手な会社

僕の妻は印刷会社の営業さんをしています。
付き合っていた時からえげつなく働く人でした。
平均的に帰ってくるのは、22時以降です。

打ち合わせが20時から始まったり、繁忙期は1週間ずっと夜中の3・4時に帰ってきたり・・・




ちなみに、営業手当が5万ほどで残業はほぼ出ません。

成果による報酬はほぼなく、給料も中々上がりません。
明細見たことないですが、年収400万~500万くらいですかね?
(僕なら絶対辞めてます笑)




まあ、それでも本人はその仕事がそこそこ好きらしく、一緒に住み始めてしてからもしばらくは同じような生活を送っていました。



しばらく一緒に住んでから、さすがに将来を考えたのか、昨年度からもう少し早く帰れるポジションにしてもらうよう会社に要請をしていました。




また、別の記事で書きましたが、妻は最近流産しました。
妻も子供を望んでおり、妊活に向けて仕事量を減らして早く帰りたいと望んでいます。
会社の上司も「さすがに早く帰らんとな!」と言っているようです。




しかし、口で言うだけで今も帰ってくるのは23時・・・
(今日のサッカーの日本戦より早く帰ってこれるかどうかです)
ちなみに流産と病院から告げられた次の日には、仕事に行きました。
帰ってきたのは22時でした。




いやいや。おかしい。
インフルエンザでも5日間は休めるのに、流産はそれ以下かい!
とさすがに怒りがこみ上げました。




当の本人は「大変だけど、人が足らないから仕方ないよね」という感じです。
何が問題の根源なんだろうと考えました。




妻の仕事ペースが遅いのか?
妻の話を聞くところによると、22時に会社を出る時には、部屋にいるかなりの社員が残っているようです・・・



上司が悪いのか?
僕も妻の会社の上司や同僚とご飯を食べたりしているのでわかりますが、非常に気さくで、優しく、良い人が多かったです。
また、職場の集まりやレクリエーションも多く、パワハラするような人はいなさそうです。
彼女も人間関係はすごく良いといいます。




しかし、会社の人たちと話していて少しおかしい点に気づきました。
それは、「休日でも職場に行くのは仕方ない」「遅くまで残業することが普通」と思っていることです。




時には、残業をすることや休日出勤する必要はあると思います。
しかし、そういった生活をしすぎて、思考停止してしまっているのです。
労働の対価が十分に支払われてないことに何の疑問も持っていないんです。




妻の同期は数人いたようですが、妻以外残っていません。
途中でリタイアしてやめてった人もいる中、今残っている人はその過酷な環境に順応してしまった人たちです。
まさに会社に飼いならされてしまった人の良い“社畜”なんだと思いました。




過酷な環境でも人間関係が良いことで、情やしがらみが生まれ、相談には乗ってくれるもののそのまま何も変わらず、いつの間にか辞め時を失ってしまう。
そうして、意識せずとも会社の仕組みにより社畜にしたてあげたんだと思いました。


転職という逃げの選択

つまり、妻が帰れない問題はその“会社”自体の体制にあることになります。
また、営業の女性で幹部になっている人はおらず、結婚後の女性や子育てをしている女性をサポートできる体制が整っていないようです。




その会社にいる限り、妻の帰れない問題は解決しません!
そして、たぶんその会社に明るい未来はなさそうです。




そこで彼女に提案をしました。


①今のまま遅くまで頑張り、身体を酷使しながらも妊活をして、育児休暇をもらう。
②女性が働きやすい環境が整った職場に転職する。
③仕事を辞めて専業主婦
④僕が仕事を辞めて専業主夫になる




まず④番瞬殺。子供が産めるのは女性だけですからね笑
そして、僕の収入で妻と将来の子供を支えるのは無理。ということで③番消去。




残る選択肢は①か②
妻からしたら②にしたいようですが、長年勤めた職場への愛着と新しいことへの挑戦の不安、考える時間も与えられない環境のせいで、決めきれていないようです。




会社なんで星の数ほどあります。
新しい職場が合わなければ、辞めればいいだけです。
そして、何より妻ほどの能力を持っていれば、余裕で転職できると思います。




健康でないと楽しく生きれません。
時間がないとやりたいことができません。
時には逃げることが命を救います。



これから妻自信が納得できる選択をできるよう話し合いをしていこうと思います。
とりあえず、そのくそブラック企業に辞表を突き付けた後に考えるほう良いかもですね(笑)




また、どうなったのかはお楽しみにしてください。




そして、今日のワールドカップを一緒に見られる時間に帰ってくることを願っています。

<追記>
その後、新婚旅行に行ってからは、妻の意識が変わったのか?21時までには帰ってくる日が増えました。

それでもまだ遅いですよね。
転職活動については、とりあえずマイナビとかに登録しているようではあります。

ただ、やはり30オーバーの女性でこれから子供ができる可能性がある人間を雇ってくれるような企業は少ないと周りの友達が言っているようです。

確かに会社側からしたらそうかもしれません。
今の給料を確保した状態で今より待遇のよい職場は中々ないのかもしれませんね。

僕としては給料水準を下げてもいいので、もう少し残業が少ない職場に転職してくれると嬉しいなーと思っています。

早く一緒に夜ごはんを食べれる日が増えるといいな~






Adios 
( ̄^ ̄)ゞ


もしよろしければ「ぽちっ」っと応援よろしくお願いします!
ランキングバナー ブログ村 











Posted byずっきー

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply