流産後の体力がつく食事は?

ずっきー

ずっきー

 jumping-cute-playing-animals1_201806050011177ce.jpg  
こんばんは!ずっきーです。
流産ってすごい辛いですよね…
僕の妻も初めての妊娠で、子宮外妊娠の可能性もありましたが、そのまま流産してしまいました。

とりあえず、しばらく体力回復に努めて、ようやく再チャレンジできる状態まで回復したので、これから一緒に頑張って妊活を始める予定です。

そこで、流産後のケアについて、我々夫婦の経験を共有してみなさんのお役に立てるよう妻の経験を踏まえて、まとめておこうと思います!


妊活といっても、色々あるようですが、流産後はまず1週間はできるだけ家事や運動は控えてしっかり食べて、寝て体力を回復させることが良いようです。



妻の流産後の様子

流産後の妻の様子について、時系列に追って説明していきたいと思います!

<1日~3日>
・ひどい腰痛が続く
個人差があると思いまうすが、つわりの一種みたいです。

・骨盤の変化で歩き方が不自然
妊娠の影響でホルモンが出て、骨盤が開くらしいですが、その影響で歩き方が不自然でした。
左足だけガニマタになってました。

・プチ陣痛があり、胎盤のようなものが出る
僕は見てないですが、ずっと下腹部に違和感があり、出血とともにゼリー状のものが出てきたようです。
かなり痛そうでした…

・経験したことない身体の変化に戸惑う
お医者さんからは、流産後にどういった状況になるか詳しく教えてもらえなかったため、問題ないか不安との戦いでした。


<1週間~2週間>
・腰痛が依然続く
流産した後もしばらく腰痛が続きました。

・歩き方が普通になる
骨盤が戻りだしたのか、歩き方も自然と戻っていきました。

・下腹部の痛みはなくなる
プチ出産をしてからは、痛みはなくなったようです。

・医者の定期検査を受ける
hCG値が順調に下がり続けるも、二桁数値であり、まだ妊娠検査薬が反応するくらいの数値である。膣内は問題ないとのこと。

・日常生活に戻り始められる
体力的にも精神的にも通常どおり日常生活を送れるようになる。

<1ヵ月~3ヵ月>
・流産後初めての生理がくる。
 1ヵ月くらいで生理が来ました。
個人差があるようです。

・腰痛が完治する。
 こちらも腰痛が完全になくなるまで1ヵ月くらいかかりました。 

・体力、精神力が回復して、次のチャレンジに向かって準備する。
 生理を2回~3回見送って十分に体力を回復させました。
現在次のチャレンジに向けて準備中です!


振り返って感じた注意すべきこと


3日間~1週間は身体をしっかり休めること
病院では流産をしてしまった次の日から日常生活や仕事を問題なくおくれるといわれました
その時はそんなもんなのかと僕も妻も医者が言っているので信じていました。

 しかし、それからプチ陣痛のような痛みや激しい腰痛に妻は苦しみ全然問題なく日常生活をおくれるレベルではなかったのです・・・

たまたま動けない時が夜や休みの日だったので、仕事に影響は与えなかったですが、そうでなければ職場で動けない状況になることも予想されます。

まずは1日~3日は仕事を休むなど休養を取ることが重要だと感じました。


職場の関係者には伝えること
 中々妊娠1ヵ月とかであれば、職場に言っていない女性が多いので、流産のことを伝えるのは大変勇気のいることだと思います。

しかし、言わないことには周りの人は、あなたの大変さを理解できません。

まして、言ったとしても男の上司だと流産の大変さをしっかり理解していない可能性も高いです。

 体調がいつもと違うということをしっかり伝えることが大事です。

流産と言うのが難しい場合は、「体調が悪いから休む」といった方法でいいので、しっかり身体を休める環境を作りだす努力が必要です。

 流産後のケアという大切な時期であることを自分自身も自覚し、あなたの身体を大切にして、未来の子供のために最善を尽くしてください

生活を見直すこと

 睡眠不足、偏食、飲酒、喫煙、運動不足。
今までの自分の生活を見直すいい機会でもあると思います。

健康な身体があれば、精神的にも前向きになります。
妻の場合は、睡眠不足、過度の飲酒が恒常的でした。

もちろん妊娠してからは、飲酒はしていませんでしたが、お世辞にも子供を作るための準備ができていたとは言えませんでした。

今回の流産を契機に、飲酒も控えめにして、前より早めに寝るようにしています。
次のチャンスに向けて、心も体も整えることが大事だと思います!
もちろん僕も一緒に健康的な生活を送るようにしていますよ
( ̄^ ̄)ゞ

ただ、過度にあれもこれも禁止しては、逆にストレスになるので、適度な生活改善にしましょうね♪


流産後の体力のつく食事

ようやく本題で、すいません!!

☑食べたいものを食べる
 
なんじゃそりゃ!!って感じかもしれませんが…聞いてください!笑

自分の身体に何が食べたいか問いかけてみてください。
一番最初に頭に浮かんだものが、本当に身体に不足しているものです。

よく妊娠すると「今までそんなに食べたいと思わなかった食べ物を無性に食べたくなる」といった現象が起こるようです。
自分の母親もあまり好きではないレバーを妊娠中に無性に食べたくなったようです。

それと一緒で、自分が一番求めているものが不足しているものだと思います。

たまには旦那さんへリクエストするもよし。
思い切ってデリバリーを頼むもよし。
気分転換に外食するもよし。

流産後は身体も辛いですが、精神的なダメージもかなり大きいはずです。
美味しいものを食べれば、少しだけ元気が回復します! 

ちなみに僕たちはウナギを食べにいきました。笑




☑鉄分・亜鉛・葉酸・ビタミンB12の摂取

強いていうなら、鉄分・亜鉛・葉酸・ビタミンB12を含む食材をチョイスした料理がいいと思います。
僕は栄養学の専門家ではないので、あたりさわりのないことしか言えませんが、素人でもなんとなく重要だとわかりますね!

「鉄分」
流産では血液を多く失います。赤血球を作るために必要な栄養素です。
ヘム鉄(主に魚や肉)と非ヘム鉄(主に植物性食品、卵、乳製品)があります。
吸収率:ヘム鉄>非ヘム鉄     
ただし、非ヘム鉄は良質なたんぱく質やビタミンCを多く含む食材と摂取すると吸収率があがる。

「亜鉛」
新陳代謝やエネルギー代謝、身体の様々な働きをサポートします。
免疫力が向上することに加え、精神的なうつ状態の緩和にも役立つそうです。
気を落とし過ぎてうつにならないよう、亜鉛もしっかり取った方が良いですね!

葉酸」
ビタミンB群に属し、赤血球をつくるビタミンです。
これが不足すると貧血になることもあります。
特に妊婦が積極的にとるべきビタミンとして知られていますが、妊娠前から積極的に取り始める必要があります。
緑黄色野菜、肉、乳製品に多く含まれます。

「ビタミンB12」
葉酸と一緒に赤血球をつくるビタミンです。
そのため葉酸とセットで摂取したほうがよいビタミンになります。
かきや魚介類、レバーに豊富に含まれています。


☑バランスよく含む食材

 これら4つの栄養素を含むバランスの良い食材は、レバー、卵、大豆です!
ただ、あくまでバランスよくが重要なので、これに緑黄色野菜(ほうれん草、小松菜など)を加えて、葉酸や非ヘム鉄を補給します。
さらに、肉類も加えてタンパク質を摂取し、非ヘム鉄を吸収する。といった組み合わせの料理がベストとなります。

レバーと小松菜で中華炒め

小松菜とレバーで貧血対策料理!

鶏レバーと砂肝のトマト煮

レバーの臭みが苦手な人におすすめ☆

あさりとほうれん草の塩こうじ炒め

炒めるだけで簡単にできちゃう!

ひじきと大豆の煮もの

副菜でも非ヘム鉄とたんぱく質が上手にとれる!

〇納豆

たんぱく質が豊富で、栄養価の高い納豆を夜ご飯に食べる!
加熱することと卵(白身)との相性はよくないみたいです。





栄養補助食品(サプリメント)

そうは言っても、毎日バランスの良い食事なんてできない!!
っていうのが、当たり前だと思います…

うちの妻も毎日バランスの良い食事は食べれていないので、サプリで不足分を補助補給しています。
ただし、あくまでこれを飲んだからといってすべて吸収されるわけではないので、3食のバランスが大事ですね♪

妻が摂取しているサプリを参考に乗せておきます~
ドラッグストアでも取り扱っているものです。値段もお手頃!




思いつめすぎない

最後に流産後にこのページに辿りついた皆様へ。

思いつめすぎないでください。

流産と言っても初めての方もいれば、不妊治療で何度もうまくいかない方まで色々な方が悩んでいると思います。

身体の調子を整える努力は非常に大切だし、重要だと思います。

でも、そればかりに気を取られて精神的に自分を追い詰めすぎないでください。

楽しいこともしてください。

好きなこともしてください。

あなたの人生を大切に生きてください。


まずは、心と体を元の状態まで戻してから次のチャレンジに全力で取り組みましょう!






長文失礼しました。Adios(^-^)/





もしよろしければ「ぽちっ」っと応援よろしくお願いします!
ランキングバナー にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログへ

Posted byずっきー

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply