子宮外妊娠?流産?知らなかった現実①

ずっきー

ずっきー

the-fruit-2757808_12801.png

ちょうど先週妻が妊娠したという報告をしました。
妊娠が分かった次の日に念のため、近くの産婦人科にいった妻。
平日だったので、病院に行った妻から仕事中にLINEが入っていました。

産婦人科での初検診
~妻のLINE~
検査してきてたよ!!
妊娠はしているみたいだけど、胎嚢は見えなかった…
小さくて見えないだけなのか、受精はしたけど中の赤ちゃんが育ってないのか、子宮外妊娠なのか、3日後に再検査が必要になっちゃった。


どうやら妊娠検査薬には陽性反応があるものの出血が多いため、中で赤ちゃんが出ていこうとしている可能性が高いらしい…

まだ安定期ではなかったので、多少覚悟はしていましたが、初めての妊娠だということもあり、かなり辛かったです。
何より妻の気持ちを考えると胸が締め付けられる思いでした。

午前中に病院に行き、午後は仕事に行っていたタフな妻ですが、仕事から帰ってくるとすぐに泣き出しました。
周りに言えず、それでも仕事をしなければならず、我慢していたようです。

流産は比較的多くの人が経験していると聞いていたので、可能性としては十分考えていました。
しかし、そのダメージは想像以上でした
特に女性は子供がうまく育たなかった精神的負荷はもちろん、妊娠症状によってつわりや腰痛など様々な肉体的負荷がかかります。
男の僕は寄り添うことしかできず、やるせない気持ちでした。

とりあえず、その時は3日後の再検査を待つしかありませんでした。
まだ胎嚢が小さくて見えないだけで、ちゃんと妊娠していることを祈るしかありません。

再検査の結果
3日後の再検査は僕も仕事を早く切り上げて、検査結果を聞きにいきました。

~先生の話~
「hCG値※1000は現在の妊娠週数と比べても十分出ています。」
「ですので、流産の可能性はなく、妊娠はしています。」
「胎嚢が見えても十分いいころですが、子宮に胎嚢が見えないため子宮以外(卵管、卵巣など)で着床してしまっている可能性があります。」
「子宮外妊娠だと手術をしなければならないため、転院をおすすめします。」
「子宮外妊娠は先進国では死亡することはよっぽどないですが、発展途上国では死亡するケースが多いです。」
「ただ時間との勝負ですので、明日さっそく紹介先の病院にいってください。」


※hCG値・・・妊娠(着床)した人が胎盤から分泌する数値。この数値からおよその妊娠週数が割り出される。(50以上で妊娠検査薬が反応)

「え、すぐに手術?!入院?!そこまで緊急事態なのか!?」
と頭の中がパニック状態。
今までの不安が一気に押し寄せ、厳しい現実を突き付けられた感じでした。
妻は同時に風邪をこじらせてしまい、心身ともに疲弊していました。

家に帰ってからは、もし今後入院することになった場合、仕事はどうするか、どういった手術になるのか、手術した場合でもこれから子供ができるのか、考えなければならない事、覚悟しなければならない事、調べなければならない事がたくさん降ってきました。

しかし、まだはっきりわからないため、とりあえず紹介された病院に行くしかない。
次の日に妻は朝一で病院に向かいました。

この続きは次の記事で書きます!





もしよろしければ応援よろしくお願いします。
ランキングバナー にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログへ
Posted byずっきー

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply