英語の勉強法(シャドーイング)

ずっきー

ずっきー

english-2724442_19201.jpg
こんにちは!日々家事にいそしんでいるずっきーです。

今日は夫婦の日常生活ではなく、最近自分がはまっている英語について書いていこうと思います!

もともと、学生時代にスペインのサラゴサという都市に少し留学していたこともあり、外国語を勉強することは好きでした。

しかし、社会人になって、海外旅行へちょくちょく行くものの全然勉強しておらず、英語はいつもフィーリングでした(笑)

 そんなとき、たまたまうちの職場の若いメンバー数人でTOEICを受けようという話が突然出ました。しかも、TOEICは楽天ユーザーならありがたいことに「楽天ペイ」が使えます!!
期間限定ポイントがかなりあった僕は、勢いで6月末の試験に申込みました!

そんなこんなで、しっかり勉強を始めてまだ1か月なので、あまり偉そうなことは言えませんが、
勉強するときに心がけている事やここまでの僕なりの英語勉強法を紹介してみようと思います。


勉強は楽しくすることが大事
僕が心がけていることは『楽しく勉強すること』です。

TOEICは攻略法やテクニックが必要なため、しっかり対策が必要です。
そういった対策も大事ですが、面倒になりますし、すぐに飽きてしまいませんか?
僕は飽き性なので、確固たる目標があれば別ですが、ずっと同じことを続けることが苦手です…

受験ほど必死ではないし、仕事も家事もしているため、ガリガリ勉強するのは嫌ですよね。
だから今回は学生の時代と違って様々な勉強法を併用して、楽しみながら勉強できないかを模索しながら勉強していますよ!

いろいろな英語の勉強法

・Voicyのルシュカさんの「英語をまなばナイト」を聞く
・シャドーイングアプリを使う
・漫画の英語版を読む

・アプリ「TEDICT」を使う

これ以外にも、TOEICの公式問題集を解いたり、TOEIC用の単語帳で勉強していますが、誰もがやっている勉強法なので、後回しにしますね。

全部を一度に紹介するのは、大変なので今日はルシュカさんの話とシャドーイングアプリについて書きます。

Voicyのルシュカさんの「英語をまなばナイト」を聞く

僕はVoicy(ボイシー)のヘビーユーザーです。
Voicyがわからない人のために簡単に説明すると、様々な分野に精通した人たちが音声によってコンテンツ(1つにつき10分から15分)を配信しています。
podcastの短い版のようなものです(笑)
*詳しくはこちら

そのVoicyの中で英語の発音を中心に配信している方でルシュカさんという方がいます。
彼女は日本生まれ、日本育ち、海外在住経験なしでありながら、英語の発音がすごくきれいです。

元々ニコニコ動画のボーカロイドの曲を自分で英語訳をして、英語で歌を歌っていたようで、その趣味が転じて、ボーカロイド「EGOIST」の英語の発音を監修したり、東京喰種のサントラも歌っています。

そんなルシュカさんのVoicyでは、「日本にいて発音はよくなるのか」や「LとRの筋トレ」など、どうやったらきれいな英語を話すことができるのかを学ぶことができます。


少し英語の勉強に疲れてきた時には、このVoicyを聞くことでモチベーションを上げることができますよ!
そして、何より声がきれいで心地よく、癒されます
(* ´ ▽ ` *)

毎週金曜日に更新されます!
そして、そんなルシュカさんが発音矯正に勧めているのが「シャドーイング」です。


シャドーイングアプリ

シャドーイングは、耳で聞いた音声を即座に復唱することを言います。
聞いた英文の影「shadow」を追うかのように読むことから「shadowing」と書きます。

シャドーイングは発音矯正に非常に役に立ちます。
何度も繰り返し練習して、自分が出せているか録音した声を聴くことで、ちゃんとした発音ができているか確認をします。

ちなみに僕が使っているシャドーイングアプリは、こちらです。
*Apple Store「シャドーイング」

<このアプリの良いところ> 
・どの発音が正しくできているかを判定してくれる。

なんとこのアプリは、自分の声を録音してくれるだけでなく、正しく発音ができているかを判定してくれます!

どの単語が自分にとって苦手な発音なのか、どういった文章だと自分にとって発音しにくいのか、がわかるようになります。
一部有料ですが、1か月間無料なので、試してみる価値ありですよ!

このシャドーイングアプリをリビングでひたすらやっているんですが、それを聞いていた妻から「発音かなり上手くなったね!」と言われるようになりました
(〃▽〃)


発音記号の重要性に気づく

大学受験の頃から文法もある程度わかるし、語彙力もある、英文もある程度読める。
だけど、リスニングは苦手でした。

そんな僕がルシュカさんのVoicyを聞いたり、シャドーイングする中で、発音を意識するようになってから大きな変化がありました。

それは、リスニング力が向上したことです。
シャドーイングによる向上もあると思いますが、なにより「発音記号」を意識するようになってから変化が現れたように思います。

今まで勉強の中でも、耳で英語を聞いて、声に出すということはやっていました。
しかし、録音はしたことがないですし、その発音が正しいものかは気にしていませんでした。

紹介したシャドーイングアプリを使うようになって、どうしてもうまく発音できない単語が出てきたりします。
そういった単語の発音記号を確認し、口や舌の位置を意識して発音するようになりました。
そうすることで、「目で認識する英語」と「耳で聞く英語」と「声に出す英語」がピタリと一致するようになりました。

そしてリスニングでその単語が出てきても、すっと耳に入ってくるようになりました。
ちなみに、発音記号ではこのブログがすごい参考になりました。
「英語の発音が一瞬で上達する方法【母音編】」


他の勉強法については、次の記事で書いていきますね!





もしよろしければ「ぽちっ」っと応援よろしくお願いします!
ランキングバナーにほんブログ村 英語ブログへ


Adios
ヾ(・∀・)ノ
Posted byずっきー

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply